FC2ブログ
まほろば(奈良・大和路)
奈良について勝手気ままに綴るブログです。奈良好きの方は是非立ち寄って下さい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キトラ古墳と発掘された壁画たち
皆様お久しぶりですしばらく無断で更新をストップしていましたが、また少しずつ記事をUPしていきたいと思います。(コメントを残していただいた方、レスが遅れて本当に申し訳ないです
※ちなみに、更新をストップしている間に私は大学3回生になりました。そして大好きな吉野山でアルバイトをしていました。それから・・・、ついに奈良ファン倶楽部に入ってしまいました(どうでもいい・・・)

飛鳥資料館では、話をガラリと変えて、現在「飛鳥資料館」で行われている『キトラ古墳と発掘された壁画たち』についての話を書きたいと思います!
※この特別展は6月25日まで行われていますが、メインの壁画「白虎」の一般公開は今日(5月28日)まででした。

明日香村ファンの私としてはやはりこれは見逃せないと白虎に会いに行ってきました。着くと60分待ちという紙が貼られていて、やはり沢山の人の注目を集めている特別展なのだと実感しました・・・。(車のナンバープレートを見ても、奈良県外からも沢山の人達が訪れている事が分かりました
中に入ると、何やらイベントが行われていた様で、着物(?)やカラフルな衣装を着た人達が沢山のお客さんに囲まれていました。横に和太鼓などが置いてあったので、多分音楽を演奏していたのだと思います
もう少し早く来ればよかったと思いつつ、チケットを買って中に入りました

中に入るとすぐに、今回の特別展の図録を販売しているブースがあり、そこからメインの白虎が展示されているブースへ行くまでに、「橘寺」「川原寺」「飛鳥寺」「岡寺」「山田寺」などにまつわる展示品が沢山並んでいました。もちろん、キトラ古墳高松塚古墳などに関したものも展示されていました。当時の事を分かりやすく解説したパネルや模型が沢山あり「ほ~ぅ・・・。」と唸りながら奥へと進んでいきました。
しばらく行くと人の列が見えてきて「こちらが白虎観覧の最後尾となります。」という声が聞こえてきました。入り口では60分待ちとなっていた「白虎」もこの頃になると待ち時間が30分と短縮されていました。
また並んでいる間にも色々と展示物を見る事が出来たので、それほど時間は気になりませんでした。

列の前に行くといよいよ白虎ブースの入り口が見えてきました。係員の方の指示に従って中に入ると、今までの展示スペースとは違った空気が流れていました。ライティングも少し暗めな感じで、白虎はガラスケースの中でひっそりと佇んでいました。
両脇には警備員の方が立っていて、白虎に群がる人々を制止していました。列に並んで始めはガラスケースの横から白虎を眺めましたが、光の加減もあってあまりよく見えません。また列を進んでいくと今度は白虎を真正面から見る事が出来ました

白虎

(↑特別展図録表紙より)

本当ならもう少しの間見ていたかったのですが、後ろからどんどんと人が迫って来ていたので10秒ほどしか見る事が出来ませんでしたが、また別の方向に回り込んでしつこく眺めていました。

白虎を見終わった後はHNKが寄贈したというキトラ古墳内部の模型や、下の階では「青龍」「玄武」「朱雀」の写真などの展示物も見る事が出来ました。
本物の白虎を見る事が出来ただけでも大満足ですが、その他にも沢山の展示物を見る事が出来たのは本当に良かったです

キトラ古墳ちなみに・・・。
→は今年2月に撮ったキトラ古墳の写真です。『キトラ古墳と発掘された壁画たち』の記事を書く事になって、せっかくなので載せておきます。
(壁画保護のためたいそうな施設&シートがかかっていてちょっと不格好ですが・・・。壁画を守るためには仕方ないのですかね。)


*『キトラ古墳と発掘された壁画たち』で撮った他の写真*

飛鳥資料館前 出店
 
(左)飛鳥資料館前で行われたイベントの様子
(右)特別展に合わせて開かれた出店


*飛鳥資料館の情報*

●電話:0744-54-3561
●住所:奈良県高市郡明日香村奥山601
●拝観時間:9:00~16:00
●休館日:毎週月曜日(祝日と重ねれば火曜日)12月26~1月3日
●交通:バス/近鉄橿原神宮前駅から、岡寺前行きバスで飛鳥大仏前下車、東北へ徒歩で10分。
JR・近鉄/桜井駅から岡寺前バスで飛鳥資料館下車。
●観覧料:<個人>一般:260円/高校・大学生:130円/小・中:無料
<団体>(20人以上)一般:170円/高校・大学生:60円/小・中:無料

飛鳥資料館周辺の地図」by Mapion
飛鳥資料館HP「奈良文化財研究所 飛鳥資料館
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです♪
ヨシノさん、お元気でしたか?
三回生になったり、アルバイトしたりと充実した毎日のようでよかったです!
私もついに一眼レフを購入し、「修行」の毎日を送ってますv-212
飛鳥の地はやっぱり魅力ありますよね。壁画の様々なことで騒がしくなっていると思いますが、訪れたい所です。昔の人々の息吹を感じたいですね!
2006/05/29(月) 10:59:15 | URL | waojou #-[ 編集]
本当にお久しぶりです!!
■waojouさん■
waojouさん見ましたよ!!デジタル一眼なんてすごいですね~♪
何かしばらくブログを書いていなかった間に、ものすごく上達されていてビックリでした(・o・)!!
一眼レフという事も一部あるかも知れませんが、それ以上に、なによりもwaojouさんの写真技術そのものが上達したように思います(^_^)
対象物の切り取り方がすごくきれいです★
これからもどんどん写真修行頑張ってください!
※また、明日香にも写真修行に来てくださいね~!!
2006/05/29(月) 23:50:10 | URL | ヨシノ #gquJYVHA[ 編集]
はじめまして
9月17日の記事に載っていた白猫の飼い主のりょおともうします。
はじめまして。
キトラ古墳の展示、ボクも行きました。
45分待ちだったのでマシなほうでした。
石室のレプリカをみたら、室内がかなり狭いことがわかり、剥ぎ取りが大変そうなのがわかりました。
2006/06/04(日) 13:29:48 | URL | りょお #mQop/nM.[ 編集]
わぉっ!あの白猫ちゃんの!?
■りょおさん■
はじめまして(^∨^)/!!
あの石舞台近くの可愛い白猫さんの飼い主はりょおさんだったんですね!?
(ブログ見させていただきましたが、黒猫さんも実はその時白猫さんの近くにいて、写真撮らせてもらいました。)
あの時の猫さんの飼い主さんが、偶然このブログを見てくれてコメントを残してくれるなんて、何だか不思議ですね~(^_^★)
※確かにキトラ古墳の石室内はかなり狭そうでしたね・・・作業する人は苦労されたんでしょうね。
大変だと思いますが、できれば白虎以外の一般公開もして欲しいところです!
2006/06/08(木) 21:59:39 | URL | ヨシノ #gquJYVHA[ 編集]
お久しぶりです
ちょうど忙しかった時期とぶつかったので、残念ながら行けませんでした。
やっぱり、無理してでも行っといたらよかったなぁ~!
後悔後に立たずです。
第二弾やってくれないかな。。。
2006/08/18(金) 00:00:30 | URL | MOTOChan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamatozi.blog22.fc2.com/tb.php/38-55e61f70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。