FC2ブログ
まほろば(奈良・大和路)
奈良について勝手気ままに綴るブログです。奈良好きの方は是非立ち寄って下さい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「室生寺」その2(五重塔~奥ノ院)
五重塔を見たのでそろそろ帰ろうかと思ったら、なんとまだ上の方に階段が続いていました。まだ何かあるのかな?と貰った資料を見てみると、階段を登った先に「奥ノ院」がある様でした。せっかくお金も払っているので、元を取ろうと奥へと進む事にしました。
でも、ここから先がかなり大変でした。ここからは体力がないと本当にきついです

奥ノ院への階段五重塔から奥へとしばらく進んで行くと登りの階段と、橋が見えました。よく見るとかなり上の方まで人の列が続いています。何だかこれは大変そうです。
でも、まわりを自然に囲まれたこの場所では少々の疲れは吹っ飛びます!汗も山独特のヒンヤリとした空気によってすぐにひきました。でも、夏に来たら大量に汗をかきそうです
おいしい山の空気を吸って、気合いで登ります。(十代の私よりも隣のおばあちゃん達の方が元気だったり・・・。)既に体力の衰えを感じます。
奥ノ院への階段

現在階段の中間地点より少し下の位置にいます↑
上の方に何か建物が見えますが、まだまだこれからという所でしょうか。手すりの有難さを改めて実感致しました。
それから、後になって知ったのですが、このあたりは国の天然記念物に指定されている「暖地性のシダ群落」なんだそうで・・・。登るのに必死でそれどころではありませんでした。
あぁ~、写真撮っとけば良かったと後になって後悔

奥ノ院やっと奥ノ院に到着しました。写真左に見える建物が「奥ノ院・御影堂」で、この御影堂には弘法大師四十二才の象が安置されているそうです。
う~ん。しかし、ここで働いているお坊さん達(おじいちゃん)は毎日この階段を登ってここまで来てるんでしょうか?だとしたらすごい体力の持ち主ですね~ちょっと関心。
・・と、そんな事を思っていたら本当の地獄はここからでした。

階段を登るよりも階段を下りる方が遥かに辛いです

足がガクガクして手すりを持たないとおりられない状態。しかも階段が石段で出来ているので、幅が極端に狭い階段なんかがあったりします。足を滑らせて落ちてしまうんじゃないかとヒヤヒヤものでした。
なんとか下まで下りて、参道付近のお店を探索しに行きました。体力を使っておなかもいい感じに空いているので、何かおいしいものでも探します。

*室生寺で撮った他の写真*

閻魔 護摩堂

奥ノ院への階段 奥ノ院への階段

(左上)地獄の絵(右上)護摩堂
(左下)五重塔裏の石段
(右下)奥ノ院へ続く石段


*室生寺の情報*

電話:0745-93-2003
●室生村室生78
●8:00~17:00(季節により変更あり)
●無休●室生寺バス停から徒歩3分
●500円
●駐車場なし(室生寺の近くに駐車場はあります)

室生寺周辺の地図」by Mapion
室生寺公式ホームページ「女人高野 室生寺
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
女人といえどやはり高野
そんなにキツイですかー。
愕然(笑)
体力が幾分残っているうちに行っとかないと…。
ヨシノちゃんが大変だったのなら、私などは遭難も有り得る?
寺参りで筋肉痛かぁ…。
山形の立石寺のようかな。(まだ行ってないが)

ここ数年来『仏像鑑賞(拝観と言うのが正しいですな)』にはまりまして、室生寺なら十一面観音像に是非ともお逢いしたい。
十二神将と蔵王権現も勿論のこと!

ヨシノちゃん、いいブログですね♪
私好みかも(笑)
また遊びに来ますね。
2005/09/06(火) 08:44:32 | URL | ミラ/ナラシカ #-[ 編集]
筋肉痛が酷かったです。
本当に遭難しそうな山でした。所々に崖の様な所があるので、落ちたら遭難&ケガ・・・いや、それだけでは済まないかもしれません。

私も最近仏像マニアになりまして(特に変なポーズをしているなどの面白い仏像を探すのが好きです。)オススメは桜井にある安倍文殊院(キャイ~ンのポーズをしている仏像が!?)
あと、奈良ではないんですが京都の平等院の仏像(五十何体かいる仏像の中で一人だけやる気のないのがいました。)
また、これらについても紹介していきますね!

それでは!またいつでも遊びにきて下さ~い♪
2005/09/06(火) 16:01:58 | URL | ヨシノ #gquJYVHA[ 編集]
それは雲中供養菩薩
平等院の雲中供養菩薩は、私が仏像マニアになるきっかけになった仏様たちです!
東京人にとっての奈良・京都は憧れの古都…そこに行きさえすれば満足というレベルだった時、平等院ミュージアムで出会ってしまった(笑)
私はビジュアル関係の仕事をしているので、『雲に乗った菩薩のフォルム』に興味をそそられ「この形パクれないかな?パクリたいなー」とじーっと見ているうちに、魅せられてしまった…(笑)
初めて写真集(?)を買ったのも、雲中様たち。
あれは実に素晴らしい!
大仏師定朝の一大プロジェクトですよね。
あの人?たち、固有名詞ないのですよね。南1とか北2とか呼ばれてるそうで。私は南1のファンです♪
やる気のナイのは、釣竿みたいなのを持って首を垂れてる菩薩かなー?だったら北17!
いかんいかん、止まらない(笑)

奈良では新薬師寺の十二神将と薬師如来がいいな~。

いかんいかん、キリがないです(笑)
楽しみが増えました。ではではまたね!
2005/09/07(水) 09:06:50 | URL | ミラ/ナラシカ #-[ 編集]
そうです!雲中供養菩薩です!!
私も実は芸大に通っているので仏像のフォルムにはすごく興味を惹かれます。(デザインやビジュアルの勉強をしているとやっぱり仏像は気になる存在の一つですよね。ちなみに、上の記事で書いた仏像マニアの友達も違う芸大に通ってるので、やはり仏像は気になるみたいです!)
あと、最近衝撃的だったのは三十三間堂の千一体の仏像。(ミラさんもご覧になられたのではないでしょうか?)大学の友達に「あれはロック魂を感じるから絶対見るべきだ!」と言われて、行ったんですが本当にロック魂感じました。
これについてもまた近いうちにお話しします。
平等院についても新たに記事を書きましたので時間があれば読んでみて下さい!!
2005/09/07(水) 16:53:47 | URL | ヨシノ #gquJYVHA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamatozi.blog22.fc2.com/tb.php/3-1764931f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
昨日、紙ひも細工の達人Fさんにお会いしてきた。前回のブログでご紹介した「御神輿」は、なんと2週間で作り上げたという。驚異的な早さに正直驚いた。これは神業に近い、やはり達人の域だろう。その後、新作「五重塔」に取り組んでいたことは知っいたのだが完成したという
2005/09/08(木) 09:30:47 | MOONの似顔絵エッセイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。