FC2ブログ
まほろば(奈良・大和路)
奈良について勝手気ままに綴るブログです。奈良好きの方は是非立ち寄って下さい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飛鳥ぶらり旅 その2(石舞台古墳など)
石舞台石舞台古墳」に到着しました
最後に石舞台に行ったのは小学校の遠足の時だったので、かなり久しぶりです。体が大きくなったせいか小学校の時に見た石舞台よりも小さく見えました。
いやぁ。それにしても本当にすごいバランスを保っています・・。もの凄く小さな石が大きな石と石の間にあって、もしあれが落ちたら石舞台は崩れるのか?なんて事を友達と話していました。
石舞台入り口他の観光客の方に写真を撮ってもらった後、石舞台をぐるっと回ると石舞台の中に入る事の出来る入り口を発見
もちろん中に入りましたよ!!中はヒンヤリとして涼しかったです。(皆さんも是非自分自身で石舞台の中の、古代の空気を体験して下さい
また、この石舞台は「蘇我馬子」の墓ではないかともいわれいて、「石舞台」と言う名前の由来には、石の形状からとする説と、昔狐が女性に化けて石の上で舞を見せたという説などがあるそうです。(現在はもちろん、石の上に登る事は禁止されています。)
明日香の夢市さん店内石舞台を見た後は「明日香の夢市」さんに行って、お昼ご飯の「太子弁当(330円)」を買いましたこのお弁当がめちゃくちゃおいしくて、本当にオススメです(これについてもまた後ほど)
お弁当はもちろん飛鳥ののどかな風景を見ながら食べました~。また、この「明日香の夢市」さんでは古代米や飛鳥の野菜やこんにゃく、民芸品などその他色々なものがそろっています(お店の奥にはV6の岡田君や渡部篤郎さんなど沢山の人のサインがありましたファンは必見ですよ!)

ご飯を食べた後は「甘樫丘」をめざして出発です!・・・が、甘樫丘へいくために駐輪場へと行ったら、なんと自転車のロックが外れなくなって大変です3人掛かりで自転車の鍵を外そうと悪戦苦闘・・・
そんな時、明日香へ観光に来ていたご夫婦がこちらへいらして「どうかしたんですか?」と声をかけてくれました。
はぁ~。助かりました!ご夫婦に助けてもらってなんとかロックを解除
飛鳥に来ると毎回色々な人との触れ合いがあるもので、今回も色々な人に道を聞いたり逆に聞かれたりなどしながら沢山の名所を見て回りましたこれがまた楽しくもあるんですよね
例によってこの後も近くにいた警備員さんとお話をしながら、甘樫丘へ行く近道を教えてもらいました!飛鳥で出会った皆さん本当にありがとうございますm(__)m

飛鳥ぶらり旅 その3(甘樫丘) へ続きます!



*飛鳥で撮った他の写真*

石室 サイン

(左)石舞台古墳の復元石棺
(右)飛鳥で見つけた有名人(サイン)


*石舞台古墳の情報*

電話:0744-54-4577(明日香村観光開発公社)
●明日香村島庄●8:30~16:45
●無休●250円●駐車場あり

石舞台古墳周辺の地図」by Mapion
明日香村公式ホームページ「石舞台古墳紹介ページ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamatozi.blog22.fc2.com/tb.php/12-4226bbac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ヨシノさんの飛鳥ぶらり旅 その2(石舞台古墳など)にTB。今回の飛鳥行きでいろいろと参考になりました。歴史の教科書で1度は見たことのある石舞台古墳、「蘇我馬子の墓ではないか」と言われているようですが、真相は謎に包まれています。↑入り口折角ですから中に入ってみ
2005/09/18(日) 10:56:47 | 大和の国から…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。