FC2ブログ
まほろば(奈良・大和路)
奈良について勝手気ままに綴るブログです。奈良好きの方は是非立ち寄って下さい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第5回たかとり探検隊 その2(壺阪寺)
山道を抜けて、いよいよ「壺阪寺」へと到着しました。中に入る前にまずは、たかとり探検隊のボランティアガイドの方から壺阪寺に関するお話を聞きました。

壺阪寺壺阪寺の正式名称は「壺阪山平等王院南法華寺」で、703年弁基上人によって創建されました。藤原京朱雀大路の真南、聖なるラインの延長線上にあり、藤原京の弥勒浄土の地となっていました。
本尊は「十一面千手観音」で、宗派は真言宗です。また、観音霊場「西国三十三箇所第6番礼所」として有名です。かの清少納言は「枕草子」の中で、「寺は壺阪、笠置、法輪、霊場は、釈迦仏の御住みかなるがあはれなるなり。・・・」と寺の筆頭に挙げています。

今回は「たかとり探検隊」に参加しているという事で、普段は500円の入山料が350円に割引されましたまた、入山料を支払う際に、壺阪寺のパンフレットと「つばさか茶屋」にて、めのおちゃとめせんべいを無料でいただける無料接待券をもらいました
壺阪寺を制覇した後にこのつぼさか茶屋に立ち寄ろうかと思います!!
[第5回たかとり探検隊 その2(壺阪寺)]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。