FC2ブログ
まほろば(奈良・大和路)
奈良について勝手気ままに綴るブログです。奈良好きの方は是非立ち寄って下さい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第5回たかとり探検隊 その1
今月の22日に高取町で開催された「第5回たかとり探検隊」に参加して来ました今回はこの「第5回たかとり探検隊」について紹介したいと思いますが、その前にたかとり探検隊に関する動画を見つけたので、興味のある人は見てみてください↓
■再生には、Windows MediaPlayer9以上が必要です。■
奈良テレビ 県政フラッシュ「第5回たかとり探検隊紹介」(平成18年1月22日放送)
NHK たかとり探検隊紹介(平成16年7月9日放送)


今日は天気予報では雨が降るとの事でしたが、幸い晴天に恵まれ、さっそく集合場所の近鉄「壺阪山駅」へ向かいました。着くと、2~3人しか人がいなくておかしいなぁと思っていたら、時間を間違っていて集合時間ギリギリの到着でした

信楽寺でも、何とか間に合ったみたいなので、さっそく地図を受付の方にもらって出発!
まずは前に紹介した土佐街道を抜けて「信楽寺(しんぎょうじ)」へ。ここは高取に伝わる「壺阪観音霊験記」に登場するお里さんと沢市(さわいち)さんのお墓があるという事で、ガイドの方に色々とお話をしていただきました。
この「お里沢市」の物語は盲目の人沢市とその妻お里の夫婦愛をテーマにしたもので、今から300以上も前の伝説です。
お里は自分を助けて盲目となった沢市の目を治す為に「壺阪寺」に通い続け、みごと沢市の目を開眼させたということです。この事から壺阪寺は目にご利益があるお寺として有名になりました。また、このお話は数年前に歌舞伎でも演じられており、その時は沢市役を中村勘九郎が、お里役を中村児太郎が演じたという事です。
[第5回たかとり探検隊 その1]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。