FC2ブログ
まほろば(奈良・大和路)
奈良について勝手気ままに綴るブログです。奈良好きの方は是非立ち寄って下さい!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界最古の木造建築「法隆寺」 その2
今日は明日の振替で学校が休みなので「法隆寺」の記事の続きを更新します今回は「西院伽藍」について!!

五重塔拝観料を払って中に入ると、「五重塔」が見えました!この法隆寺の五重塔は日本最古の五重塔として知られています
高さは約31.5メートルで初層に塑像群、「塔本四面具(国宝)」がまつられています。残念ながらこの塑像群も撮影禁止との事でした。
しかし、昔の人の建築技術はすごいですね~。テレビか何かで、五重塔はとても地震に強い建物だと聞いた事がありますが、この時代からすでに耐震の建物が作られていたというのが本当にすごい現代建築のヒントにもなっているそうで、昔の人達からは見習うものが沢山あります。

※「耐震対策研究会」さん「まほろばの国から」さんにTBさせていただきました
[世界最古の木造建築「法隆寺」 その2]の続きを読む
スポンサーサイト
世界最古の木造建築「法隆寺」 その1
かなり更新が遅くなりましたすみませんm(__)m

気を取り直して今日は念願かなって行く事の出来た「法隆寺」について書きたいと思います
法隆寺と言えば「日本初の世界文化遺産」であり「世界最古の木造建築物」ですが、こんなにすごいお寺であるにも関わらず、私は今まで一度も行った事がありませんでした・・・。奈良県民としては是非とも行っておきたい場所ですよね~(もちろん、奈良県民でなくとも行ってもらいたいです!)

南大門←は国宝にも指定されている「南大門」です。この南大門へ行くまでには沢山のお土産屋さんが並んでいて、今日は修学旅行に来ているのか、沢山の小学生が土産物屋で買い物をしていました。中には柿を模したおそば(オレンジのそばの上に緑のおそばがちょこんと乗っている)などの変わった食べ物も!どこからともなく鐘の音色も聞こえてきて、正岡子規の 「柿食えば鐘がなるなり法隆寺」と言う句を思い出しました
[世界最古の木造建築「法隆寺」 その1]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。